スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランク - FC2 Blog Rankingブログ村
--.--.-- [--] - --:-- | スポンサー広告

人は世界一のゴミ収集人になれる

どうも最近また視力が悪化しているようで。
朝の10時頃に見た短ランぼんたんリーゼントで歩いていたあの中学生はきっと幻覚だよね!
んな、10時頃に中学生が歩いてるわけないし!
きっと花粉で目が霞んじゃったとか、ゴミが入ってたとか多分それ。

ゴミと言えば、この前ログインした時にギルメンとゴミの分別の話をしていたわけだが、プラスチックが燃えるゴミになるんだってね。今回は東京だけらしいからうちにはあまり関係ないとは思いつつ、将来的には地方もそうなっていくのだろうから関係ないとは言っていられないのかも。

聞くところによると、区によってプラスチックとは言えど、そのプラスチックの中で更に細かく分類されて燃えるゴミに入れるものとそうでないものが分かれるらしい。ややこしいな。

なぜプラスチックが燃えるゴミ?と思ったが、元々プラスチックには石油が含まれているので、燃えるゴミと一緒に燃やしてしまえば燃料の変わりとなって効率も良く、なおかつ有害ガスの発生を防ぐ焼却炉が作られたという。その焼却炉の機能が備わってるか備わってないかがあるから区によって違うらしいのだけど。

ただ、さっきリンクした記事を読む限り「有害ガス」は出ないが「地球温暖化ガス」は出るみたいね。

そういえば以前、捨てられたプラスチックを別の物に形を変えて再利用したり、熱や圧力を加えて元の石油などに戻してから再生利用するというのは、その工程に使われる燃料や機械の維持費などで本末転倒じゃん、という話もあった。テレビで見たのか、どこかの記事で読んだのかちょっと思い出せないけど。

地球温暖化に繋がってもゴミだらけになるよりはマシってことなんかね。ビミョー。
結局何が一番の方法なのか、「ゴミを極力出さない」ってのが一番だよな。

ちなみにうちの地域は、燃えるゴミ、燃えないゴミ、ペットプラ、缶、ビンと5種類の指定袋があって、更に燃える粗大ゴミ、燃えない粗大ゴミ、古紙、乾電池、スプレー缶と分別では10種類もある。
指定袋が5種類もある上に、乾電池やスプレー缶は燃えない日に出すけど、燃えないゴミ袋にそれぞれ分入れて出さないといけない(燃えないゴミが色々入ってるゴミ袋で出してはいけない)からキッチンがゴミ袋まみれです。ホント最悪。

もちろん分別はしなくてはいけないから守ってるし、違うもの混ざってるのがバレるとゴミを出しても回収してくれないから逆に面倒なことになる。

回収されなかったものが誰のゴミか把握するために名前を書く欄まであるしね!
うちが住んでる回収場所は書かなくても文句言われないけど(言われた事がないけど)、場所によっては書かないと取ってくれない場合もあるとか('A`)

指定ゴミ袋だって、タダではない。
うちが買ってるサイズは20枚入りで400~700円です。
それが5種類。ゴミを捨てる為にしか使えないゴミ袋のくせに高いヨ。
ブログランク - FC2 Blog Rankingブログ村
2008.03.25 [Tue] - 00:00 | 日常 | TB(0) | CO(0) - Open&Close
<< 今度はマビドルだってHOME第3回JWDA WEBデザインアワード受賞おめでとうございます >>

コメント

コメントの投稿

>> 禁止ワード <<
管理者のみ表示

トラックバック

http://castleofpeach.blog57.fc2.com/tb.php/1046-1527ab00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の更新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

過去の記事

全ての記事を表示する

管理人@ピーチ

マビノギ樽鯖8ch在住 : 神出鬼没
ゲームキャラ * 中の人

このサイトについて

ピーチのお城へようこそです。
このサイトは管理人ピーチの自己満足なサイトです。宣伝や荒しなどのコメントやトラックバック、非人道的なコメントや他の閲覧者の気分を害するようなコメントなどは、管理人の自己判断で消すことがあります。ご了承ください。なお、当ブログはフィクションです。それではごゆっくりとどうぞ。

携帯から読む

QRコード

訪問ありがとう

ついったー

FC2Ad

  .

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。