スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランク - FC2 Blog Rankingブログ村
--.--.-- [--] - --:-- | スポンサー広告

No man is an island

金曜日はなんとなく寝付けなくて、テレビをつけると「About a Boy」という映画をやっていた。
見たのは途中からだったので、といってもわりと始まったばかりだったみたいだが、なかなか良い映画だったので記事にする。

登場人物を簡単に。

ウィル・フリーマン(ヒュー・グラント) ・・・ ノース・ロンドンに住む38歳独身。クリスマス・ソングを一発ヒットさせた父のおかげで、職にもつかずお気楽な印税生活をし、頑なに独身生活を貫く所謂エリートニート。適当に彼女を作って交際するものの、その関係は2カ月以上持ったためしがない。その場しのぎの嘘を平気でついたりと、精神的に未成熟である。

マーカス(ニコラス・ホルト) ・・・ 学校でいじめにあってるダサめの12歳の男の子。だが、非常に素直でいい子である。母親と二人暮らし(母子家庭)。

フィオナ(トニ・コレット) ・・・ マーカスの母親。ベジタリアンでヒッピー、自分の価値観を子供に押し付け、更にはメンヘラで自殺未遂までする。

ストーリーは以下。

ある日ウィルはシングルマザーをひっかけようという魂胆で、片親が互いに励ましあうグループに子供もいないのに参加する。うまくスージーという女性とデートの約束を取り付けるが、デートには彼女の友人フィオナの息子マーカスも一緒だった。

そのデートが終わり、マーカスを自宅まで送るとマーカスの母親フィオナが自殺未遂をはかっていた。ウィルの機転でフィオナの一命は取り止めたが、そういう母親の精神状態を不安に思ったマーカスは母親とウィルをなんとかくっつけようと、後日ウィルの家へ何度も押しかけた。

最初はお気楽なライフスタイルを乱されて戸惑っていたウィルだが、マーカスの悩みをあれこれ聞いて行くうちに手助けをし、友情を育んでいく。

劇中に「No man is an island」という言葉が出てくるのだが、これは英国の17世紀形而上派の詩人ジョン・ダンの散詩文の一節で有名な言葉らしい。直訳すると「誰も孤島ではない」なのだが、「人は一人では生きていけない」という意味になるようだ。

No man is an island, entire of itself; every man is a piece of the continent, a part of the main. If a clod be washed away by the sea, Europe is the less, as well as if a promontory were, as well as if a manor of thy friend's or of thine own were: any man's death diminishes me, because I am involved in mankind, and therefore never send to know for whom the bell tolls; it tolls for thee.
Meditation XVII - Wikisorce


すべての人間は、分かちがたく人類全体と結びついている、どの人間の死も私を小さくする、だから、弔いの鐘が誰のために鳴っているのか、問いに行かせる必要はない。汝がために鐘は鳴っているのだ。

まさしく「人は一人では生きていけない」そんな映画だった。
学校でイジメられてるマーカスをウィルが助けたり、マーカスの母親だからフィオナを助けようとしたり、ウィルもマーカスに助けられたりと大人子供関係のない友情を育んでいく過程にとてもほんわかできた。

あと、万年ニートで365日休日って羨ましいと思うけれども、実際そうなっちゃってそれが一生続くのは以外と退屈なのかも。まぁ、お金があって趣味がたくさんあったり、旅行したりするならそれなりに楽しめるのかもしれないけれども、インドアな人は退屈すぎて耐えられないだろうな。仕事をしてるからこそ休日の価値が上がるってもんだしね。

すっごく感動とか、めちゃくちゃ面白いとかそういうわけではないのだけれども、深夜にまったり見たのがよかったのかも。見る機会があれば是非。

アバウト・ア・ボーイ (ユニバーサル・セレクション2008年第10弾) 【初回生産限定】アバウト・ア・ボーイ
監督 : クリス・ウェイツ、ポール・ウェイツ
製作総指揮 : リン・ハリス、ニック・ホーンビィ
製作 : ティム・ビーヴァン、ロバート・デ・ニーロ他
脚本 : ピーター・ヘッジズ、クリス・ウェイツ、ポール・ウェイツ
関連リンク
* アバウト・ア・ボーイ - wikipedia
* About A Boy - 公式サイト
ブログランク - FC2 Blog Rankingブログ村
2008.10.12 [Sun] - 08:52 | 日常 | TB(0) | CO(3) - Open&Close
<< 転生39回目HOME今年も秋祭り >>

コメント

管理人のみ閲覧できます  --- posted-by, -

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:  --- posted-by, えん

人が一人で生きていけなかろうと物凄く最近は一人で生きていきたいわぁ

Re:  --- posted-by, ピーチ

そんなまた寂しいことを。
恋人はいいけど、友人や家族は必要だYO!

コメントの投稿

>> 禁止ワード <<
管理者のみ表示

トラックバック

http://castleofpeach.blog57.fc2.com/tb.php/1211-39617275
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の更新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

過去の記事

全ての記事を表示する

管理人@ピーチ

マビノギ樽鯖8ch在住 : 神出鬼没
ゲームキャラ * 中の人

このサイトについて

ピーチのお城へようこそです。
このサイトは管理人ピーチの自己満足なサイトです。宣伝や荒しなどのコメントやトラックバック、非人道的なコメントや他の閲覧者の気分を害するようなコメントなどは、管理人の自己判断で消すことがあります。ご了承ください。なお、当ブログはフィクションです。それではごゆっくりとどうぞ。

携帯から読む

QRコード

訪問ありがとう

ついったー

FC2Ad

  .

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。