スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランク - FC2 Blog Rankingブログ村
--.--.-- [--] - --:-- | スポンサー広告

教育とか子育て

忙しいんだか暇だかよくわかんない週末を過ごしてるピーチです。こんばんは。

昨日、というか日付的には一昨日だけど、「たけしの日本教育白書2008」という4時間も放送された番組を見てた。正確に言うとあまりにもgdgdすぎて途中で寝てた。

おもしろそうだなと思って録画していたのだけど、録画した意味なかったと思うぐらい全体的に期待を裏切られた番組だったなー。タイトルにもあるように、教育についての番組だったのだけど、やるならもっと真剣に扱って欲しかった。

どうでもいいような笑いとりに走る芸人はもうおなかいっぱいだ。

2chで爆笑問題の太田に対して殺害予告ってもあんなのでここまで大袈裟に騒いでるのも個人的にはバカらしとか思うのだけど、見せ場であっただろうその部分も結局出演ではなくて、番組側とのメールのやり取りをほんの少し読みあげただけだった。

東京都知事の石原さんと大阪府知事の橋下さん、宮崎県知事の東国原さんが話をしている部分も何だかいまいちで、たけしや爆笑問題の太田が横槍入れて終わりみたいな。とにかく期待してたほど面白くなかったよ。

あ、でも教育委員会から送られて来るくだらない書類がバカみたいに多くて、学校の先生が苦しめられていることはよく分かった。こんなんじゃまともに子供と向きあう時間なんてないだろうし、このままでは先生かわいそうすぎるわ。

近頃、子供が生まれただとか結婚したなどという話が周りに多いので、いい機会だし子供の教育について考えてみる。

子供は基本放置で、と言っても本当に放置するのではなく、親子は友達ではないのだから、適度な距離感を保ちつつ、何でもやらせてみることが大切だと思う。かわいい子には旅をなんとやらと昔の人が言ったように。

小さいことなんだけれど、例えば、ペットボトルのジュースでも缶ジュースでもいいが、ジュースを渡すとする。当然子供は小さいし、力が無いから蓋を開けれないが、それでも飲みたいから開けようとする。でもやっぱり開かなくて大人に開けてと持ってくるわけだ。

そこで大人は「はい、どうぞ」と全部蓋を開けて蓋を取った状態で渡してしまうのではなく、子供の力でも開けられるぐらいに蓋を少し緩めてあとは自分で開けさせて飲ます。そういう普段から小さな旅をさせる、チャレンジ精神を持たせるということが大事だと思うんだ。

まずは出来ないと分かっていることでも何でもやらせてみる。
一人では出来ずに頼ってきたら少しだけ手助けをしてあげる。
それだけで十分。

1から10まで大人が子供にしてあげる必要はない。
なんでもやってあげていたのでは子供の成長を阻むばかりか、子供から自分で出来たという喜びや、また自分でやってみようというヤル気を奪っているのと同じだと私は思う。

出来たら出来たで誉めるのは必要だろうな。
それも少しオーバーリアクション気味がいいカンジ。
単純に親や大人から誉められると喜ぶというのと、向上心を持たせるためでもある。

子供の欲しがるものを何でも買い与える親にはなりたくはないなー。
お金はあっても子供にはそこは見せず、貧乏アピールしつつ我慢させ、適度なご褒美を与えるぐらいがいいような気がする。

貧乏アピールしておけば仕方ないと思うだろうし、だからと言って何も与えないのはいけない。飴と鞭は上手に使わないとな。何もないでは、やってもどうせーとなっちゃうし。多少の見返りがないとそうなるのは大人も同じだよなw

与えると言えば、携帯電話ね。
子供には携帯を高校生まで持たせたくない。持ってないことがイジメに繋がるようなら考えるけど、学校に携帯持って行くことが気にいらないんだよね。

塾なんかで夜遅くなるから危ないってのは分かるけど、変質者や犯罪者なんて昔もいたわけだし。それに塾に通わない子まで持っている。
子供の状況を常に把握しておきたい大人の都合で持たせるのは首輪同然だ。

それでも子供は遊び道具を渡されて喜んでいるだろうよ。
居場所はわかるかもしれないけど実際危険に会った時に携帯が子供を守ってくれるわけではないし、それでイジメにあったり勉強に支障が出たりするかもしれない。

大人にとって都合がいいのだか悪いのだかなんだかなぁ・・・。

話は少々変わるが、子供が犯罪をした時に未成年ならまだしも、成人であれど親が謝罪するのをテレビでよく見る。とても違和感がある。
成人というのは自分で責任を取れる人だ。

確かに親にも責任はあるだろうし、世間的に謝罪するのが普通だとも思う。でも子供の人格なんてどこでどうなるかなんてわかりやしない。それに成人となると親がいちいち干渉するわけにもいかないしな。それなのに親が悪いと言うのはなんだか違う気がする。

子育てに力を入れるほど、跳ね返ってきた時は辛いだろうな。
「ちゃんと育ててきたつもり」。
なんて悔しさと情けなさが混じった言葉を聞くとせつなくなる。

親はみんなそうだろうよ。
人様に迷惑をかけるように仕向ける子育てをする親なんてどこにいるのだろう。
大体の親は、我が子がいい子に育つようにと必死で育てている。

教育にも子育てにも正しい答えがなくて大変だよな。

答えがないのにも関わらず、父親は母親はこうであるべきとか、子供はこうであるべきとか、子供が1歳の成長時はこう、2歳になったらこうだなんて型にガチガチにはめて考える親も結構多いように思う。

人なんてどうでもいいじゃない。
人の子供と同じ必要はない。比べる必要もない。
親になったからすぐ自分の親のようになれたり、理想の親になれたりするものではない。

親も子供と一緒に成長出来ればそれでいいと思う。

でも子育ての悩みって何かしら出てくるものだし、周りに相談出来る人がいなかったりする人も少なくはないのだろうなぁ。少子化だし子供がいる友達が必ずいるとは限らない上に、親とも一緒に住んでない人だって多いだろう。こんな時代だから隣近所に相談にーなんてわけにもいかないだろうな。

働きに出てない専業主婦なんて絶望的かも。旦那さんが協力的で聞いてくれればいいけど、今時、専業主婦が出来る人の旦那さんは仕事で忙しいだろうし。公共の相談所は敷居が高い気がして(実際はそうでもないけどね)、結局は一人で抱え込んでしまう。

保育園に預ければそれなりに同じような子供を持つお母さんや、保母さんに相談出来るけど、今は保育園に預けるといっても定員オーバーで入れないとか言うし、幼稚園に入れるって言っても4歳からだっけ。どっちにしろ悪循環すぎる。

まずは安心して子育てが出来る社会になってくれればいいなぁ。
経済的にも精神的にも。

・・・って記事を間違えて消してしまった。
思い出しながら書いたけど、最初の記事と比べるといまいちだな(ノд;)
ブログランク - FC2 Blog Rankingブログ村
2008.11.24 [Mon] - 02:29 | 日常 | TB(0) | CO(5) - Open&Close
<< 転生41回目HOMEもう待つしか道は残されてない >>

コメント

  --- posted-by, tanihime

いやーとにかく同感です!
…といっても自分もgdgdなカアチャンしてますが(;^ω^)
子どもには頑張って何かが出来た(何かを得た)時の喜びを知って欲しいですねー。
最近の親は変に過保護なので…(いや、自分もw)。

私は親が近くにいない上子どもの障害でぼろぼろなので市の保健師が訪問相談に来てくれたりします。
田舎ならではなんでしょうね。
こうして気軽に相談出来る環境が無いと確かに大変ですよね…。

Re:  --- posted-by, ハイネ

子育てに関してはやったことないので何とも言えない(・ω・;)
ただウチの姉に関しては、困った事があったらすぐに母に電話かけてくるんだよね。
些細な事でも電話するから母としては「それくらいでかけてくるな。」って感じだけど
多分そのおかげでノイローゼになったりしないのかも。
相談できるって大事なんだよねぇ。

TVに関してはお笑いブームのせいでなんでもかんでも笑いの方向にもって行ってるね。
真面目な番組って今はほとんど無いみたいだし。(NHKは除く。)
そして何が面白いのか分からない芸人も増えたねぇ・・・。

Re:  --- posted-by, バケツな人

ふむふむ、勉強になります姐さん(゜д゜)

うちのダディは、子供がとりあえず歩けるようになったら
ハーレーに乗せてアメリカ横断してみるか!
とか破天荒な事いってるのでとりあえずそれを止めないといけません。

子供なんて失敗してなんぼ、失敗できるのは子供の時だけだからドンドン色んな事をやらせて失敗させて成功させて伸ばしてけばいいんじゃないかな、と思ってます
え、放任?違うね!獅子谷なんです
いやまぁ常にフォロー出来るように後ろで構えてるけどね(´∀`)

  --- posted-by, えん

子供育てたーいヽ(´▽`)/

Re:  --- posted-by, ピーチ

★tanihimeさん
gdgdぐらいが丁度いいと思うよ!
あまり肩に力入れると疲れちゃうもんね。
私は何事にもそうだけど、出来るだけ手抜きをしてそれを悟られず、自分が最も楽に効率よく出来るかというのを常に考えてるw

最近の親は、というか子供が少ないとつい入れ込んでしまって過保護や過干渉になりがちなんだろうなぁと思う。
昔のように子供が多ければいちいちやってらんないもん。

手伝いだってほぼ強制的だっただろうけど、今は子供に手伝いさせる親も少ないだろうなぁ。手伝いから学べることもたくさんあるだろうし、子供って素直だから言いようによっては何でもしてくれるからお母さんも楽出来る。
まぁ、子供だから雑だし、逆に仕事が増えてしまうこともあるけどねw

保健師さんが来てくれるのは有難いねー。
他人であれ何であれ、わからないことに悩んでる時って聞いてくれる人や気にかけてくれる人がいるだけで安心できるものだよね。

田舎だからってのもそうかも。
都会だと人も多いからそこまで行き届かないんじゃないかなーなんて思ってしまう。実際都会の現状がどうなのかは、田舎暮らしの私にはわかんないけど。

★ハイネ㌧
子供に関わることがあまりなかったり、実際に自分の子供がいなかったりすると、子育てに関してはやったことないので何とも言えないというのはその通りだと思う。
やってみなきゃわからないことだらけだしな。
おそらく想像を絶するよ。そして育ててくれた親に更に感謝をしだすw

最近は育児ノイローゼにかかる親も多いみたいだよ。
自分で気が付いてない人も多くて、子供がそこそこ育ってから考えてみると、あの時期は育児ノイローゼだったのかもと話すお母さんもわりと多い。

子供を持つと毎日が初めての体験との戦いだから、何人か育ててきた人にとっては些細なことでも、どうすればいいのかわからなくて悩んでしまうのだろうね。何でも初めてのことをする時って不安だよね。それが毎日だって考えたら結構辛いぞw

子育てのことがわからなくても用事は無くても最近どう?と連絡を入れて、子育て以外の話でも何でも聞いてあげたりすると思ってる以上に支えになると思うよ!特に子供が小さいと行ける場所も限られてしまって、外で泣かれると周りに迷惑かかっちゃうなんて考えはじめると家に引き篭もりがちなるからストレスもたまる。

家に会話の通じない子供とずっと2人っきりで話相手すらいないなんて間違いなく精神的にくるよ。旦那さんが当たられ役を快く受け止めてくれる人ならまだ大丈夫かもしれないけど。あと、働きに出ると大分違うだろうね。

つまんないお笑い芸人増えたよね・・・。
おかげでテレビ番組を見ることが随分減ったわ。
ニュースと映画ぐらいしか・・・。

★バケツパパ
ハーレーでアメリカ横断は物心がついて記憶に残る年齢になってからがいいと思うw

バケツパパのところは双子ちゃんだから大変そうだなぁ。
まだ寝っころがってるだけだからいいけど、動き出したらもうw

あーでも女の子だから小さい頃はまだ手がかからないかもね。
女の子は大きくなってからが大変だと男女両方の子供を持つお母さんが言ってた。
最近は女の子の成長が早いからそれなりに大変な時期は早まってるかもしれないけど。

そうそう、赤ちゃんの時は抱き癖がつくからーなんて思わずに思う存分抱っこしてあげるといいと思うよ!
抱っこしてかわいいかわいいと愛情をフルに注ぐのだ。

だってさ、子供なんてあっという間に大きくなっちゃう。
抱っこ出来る期間に抱っこしないなんて、勿体無さすぎる!
抱っこを拒否られた時に気付いても時は既に遅し。
子供の成長は思ってる以上に早いじぇー。女の子は特にw

過保護はよくないとは言ったけれども、3歳ぐらいまでは過保護なぐらい、というか自分でバカ親だと思うぐらいでもいいと私は思うよ(゚∀゚)b

★えんちゃん
きっと苦しくて辛いけれども楽しさと嬉しさがたくさんもらえる日々が送れるよっ!
子供は見てるだけでも面白い。

コメントの投稿

>> 禁止ワード <<
管理者のみ表示

トラックバック

http://castleofpeach.blog57.fc2.com/tb.php/1244-70c39885
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の更新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去の記事

全ての記事を表示する

管理人@ピーチ

マビノギ樽鯖8ch在住 : 神出鬼没
ゲームキャラ * 中の人

このサイトについて

ピーチのお城へようこそです。
このサイトは管理人ピーチの自己満足なサイトです。宣伝や荒しなどのコメントやトラックバック、非人道的なコメントや他の閲覧者の気分を害するようなコメントなどは、管理人の自己判断で消すことがあります。ご了承ください。なお、当ブログはフィクションです。それではごゆっくりとどうぞ。

携帯から読む

QRコード

訪問ありがとう

ついったー

FC2Ad

  .

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。