スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランク - FC2 Blog Rankingブログ村
--.--.-- [--] - --:-- | スポンサー広告

そうだ、メトスへ行こう

とある理由でアークリッチの討伐証が欲しくて、本当何年ぶりなのだろうと考えてしまうほど久しぶりにメトスへ行って来たピーチです。こんばんは。

アークリッチ

こういう役回りは、持ちキャラで唯一の男性キャラのえるが出勤します。
ハイドが使えるから便利というのもあるけど、特にアークリッチ狩りにハイドが必要かというとそういうわけでもなく、単純に裸でウロウロするにはやっぱり男だろ!ってことで。

なぜ裸プレイなのかなどの理由は以下、アークリッチの討伐方法とあわせて説明する。

◆アークリッチが出現する場所はメトス。
メトス

イリア大陸のコンヌース地方のルペス砂漠の西側にある細い道へ入るとメトスへ行ける。
メトスのマップの若干黒くなっている部分にアークリッチが出現する。

◆アークリッチの出現する時間。
アークリッチが出現する時間は曜日ごとに変動する。
月曜日、火曜日、水曜日、金曜日: 0時出現、6時消滅。
木曜日: 取り巻きの敵を倒すと出現。
土曜日: 0時までに取り巻きを倒すと出現。0時で消滅。
日曜日: 20時出現、6時消滅。

時間だけではなく、取り巻きの湧きパターンも曜日によって違う。
慣れてない場合は、出現時間の長い日曜日がおすすめ。

◆アークリッチの討伐方法。
ひとことで言うと、死んだふり爆発巻き込まれドMプレイ。
  1. まず、服を脱ぎます(わりと真面目に
    服を脱ぐ理由は、以下の手順を読んでいくと大体わかってもらえるかと思う。ここでは裸プレイ推奨とだけ書いておく。射程の長い弓と矢を装備しておくといいかもね。
  2. アークリッチや取り巻きが湧く場所から少し離れた場所にキャンプを建てる。
    その場復活は死亡ペナルティー-100%付近になると出来なくなるのでペナルティーが軽減されるキャンプは建てておいたほうが良い。
  3. アークリッチを攻撃する。
  4. ボムスティード(以下、馬と記す)をアークリッチが召喚する。
    馬は時限爆弾を背負っていて、アークリッチを認識すると時限爆弾のスイッチが入り赤く点滅を始める。
  5. アークリッチにタゲを貰ったまま出来るだけ多くの馬の近くで死んだふりをする。
  6. 馬が爆発。
    ボムスティードの爆発巻き込み
    アークリッチにダメージを与えるには馬の爆発が必要。
  7. 馬の爆発に巻き込まれて自分も死ぬので、死んだらその場で起きるorキャンプで復活する。
    キャンプ復活
  8. 3に戻って以下アークリッチが死ぬまでループ。
    馬が2匹以上残っている場合、馬の追加召喚がないので追加召喚が必要な場合は馬を1匹以下に減らす必要がある。
    爆発待ち
  9. 最後は死んだ状態でFinishマークが出るので、その場復活orナオに起こしてもらって、取り巻きに気付かれないうちにフィニッシュ。
    アークリッチ討伐完了
    お金やアイテムを拾ってお疲れ様。
この方法は今回自分がソロでやった討伐方法なのであしからず。
ダークナイトだと馬を調教して当てに行ったり、PTプレイだとまた違った方法があるみたい。

どちらにしても、アークリッチの討伐方法はアークリッチが召喚する「ボムスティード」という爆弾を背負った馬の爆発でダメージを与えて倒すほかない。いや、複数人で頑張れば殴ってでも倒せるかもしれないけど。

落とした装備を拾う手間が省けるし、落とす可能性のあるものは極力少ないほうが時間の短縮にもなるということで裸プレイ推奨ということでした。出現する時間が決まってるから時間との戦い。

アークリッチを1匹倒すと、5万Expと5000の探検経験値がもらえてそこそこおいしい。死にまくりなので転生直後にすると良いかも。欲しかったアークリッチの討伐証も無事GET出来た。

というのも、最近はすっかりモンハンに夢中になってしまってマビノギを忘れてしまうぐらいモンハン漬けな日々なのだが、それでも福袋のアレで3ヶ月も課金してしまったわけで、アドバンスの回収とワインはなんとかかかさずやっている状態。

で、昨日だ。魔法しか使わないミッション、主にワインミッションでいつも愛用しているマジ本がなにやら壊れそうな気配で、これが厄介なことに修理ができないブツだったりする。更に面倒なことにマジ本を入手するにはボスコレ本が必要なわけだが、ネジっぽい名前のダンジョンから出るわけで。

そこはぬかりなく予め買っておいたボスコレ本が複数冊あるので問題はなく、いつも討伐証はどれも露店やハウスショップで安く売ってくれている人から買っていたので今まで全く問題なく入手できていたのだけれども、どうやら最近アークリッチの討伐証だけ見なくなってしまった。

それでもアークリッチの討伐証が常に置いてある露店もあるのだけれど、たかが討伐証にその値段はないなということでこの度自分で出しに行ったわけである。4回倒したし、しばらくは大丈夫かな!それにエルフくんの仕事が増えて結果的にはよかったのかもw

昼間の待ち時間はキャンプの中でモンハン、爆破待ち時間もモンハンとかね。そんなかんじにまったり討伐が出来るつまらない戦闘ですが、興味のある人はやってみるといいんじゃないかな!

どうでもいいけど、PSPの操作に慣れていなくて親指痛いし、力が入っちゃうのか腕まで痛いし、画面が小さくて目が疲れちゃうせいか肩こりが激しくて大変。マサージしてくれる人がほしい。

関連記事
* 闇を操る者
2007年5月ぶり。このころの記事楽しそうでいいなぁ。

参考動画

URL(http://zoome.jp/moributa/diary/4)
ブログランク - FC2 Blog Rankingブログ村
2011.01.10 [Mon] - 02:08 | マビノギ | TB(0) | CO(2) - Open&Close
<< 福袋のアレ~犬の呪い再びHOMEホンマでっか!?TV - 2011年1月13日放送分 >>

コメント

ほっほー!  --- posted-by, ポルにゃん

そんな方法が!
…。
でも…

あのお馬さんは嫌いです!(何

あたしも久しく行ってないなぁ。
なんか誘われてみんなで乗り込んだ記憶があるんだけど、
きゃーww とかイイながら突っ込んで被爆したり、マグマグしてた記憶しかない(爆)
火マグで倒してたのかなぁ?よく覚えてないです(^^ゞ
ポルにゃん的には、大勢で乗り込んでカオスに騒ぐのが大好きだったので、都合が付けば入れ食いでついて行ってた感じ><w
さすがにソロでやろうと考えたことはなかったです。
なので、かなーり感心してしまいました。

ポルにゃんも肩こりさんなのですが、あまりにキツイときはパパさんにお願いしてマッサージしてもらいます(^^ゞ
機嫌がいいと、おまwwそれ逆だろwとかいいつつちゃんとマッサージしてくれるのですが、気持ちよくて寝落ちそうですw最近してもらってないなぁ…

Re:  --- posted-by, ピーチ

うちも初めてメトスに行った時はこんな方法なんて知らなくて、曜日ごとにどうのなんてことも知らずFLとあーでもないこーでもないと言いながら遊んだ記憶しかないよー。結局アークリッチが出現してくれなくて、後日SSを撮りに一人で乗り込んだ程度。

後にこの方法を知ったのだけれど、用事もないから試すこともなく月日は過ぎ、実は今回が初のチャレンジだったっていう。最初何度か失敗したけど、すぐ慣れたよ。

まぁ、アークリッチに用事が無い人が大半だろうし、影が来たあたりから始めた人は存在すら知らないかもね。だから独占して討伐出来るってのは気が楽でいいかも。

それでもやってる人はいるようで、2、3人様子見に来た人がいたかなぁ。すぐch移動した雰囲気だったけど。まぁ、でも日曜でそれぐらいだからそんなに人気のある場所ではないのは確かだわw

もみもみとんとんしてくれる人がいるってのは羨ましいなぁ。寒いとこりやすいしー。母親の家にマッサージチェアがあるから行ったらいつも1時間ぐらい座ってるけど、どうもやりすぎちゃってるのか、日によってもみ返しがあったりするのがネ。

コメントの投稿

>> 禁止ワード <<
管理者のみ表示

トラックバック

http://castleofpeach.blog57.fc2.com/tb.php/1708-2cadd595
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の更新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

過去の記事

全ての記事を表示する

管理人@ピーチ

マビノギ樽鯖8ch在住 : 神出鬼没
ゲームキャラ * 中の人

このサイトについて

ピーチのお城へようこそです。
このサイトは管理人ピーチの自己満足なサイトです。宣伝や荒しなどのコメントやトラックバック、非人道的なコメントや他の閲覧者の気分を害するようなコメントなどは、管理人の自己判断で消すことがあります。ご了承ください。なお、当ブログはフィクションです。それではごゆっくりとどうぞ。

携帯から読む

QRコード

訪問ありがとう

ついったー

FC2Ad

  .

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。