スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランク - FC2 Blog Rankingブログ村
--.--.-- [--] - --:-- | スポンサー広告

マジメな話

結局今日も徹夜です。
姉さんいい歳なのに度胸アルネ。お肌大丈夫なのかしらね(他人事
しかし太陽はなんでこんなにも眩しいのだろう。灰になりそう。
いやむしろハイになりそう(ぇ

ここ最近珍しく「コミュ>非コミュ」傾向でずっとメッセにも繋いでたりするのだけど色々あって考えさせられた。
だからちょっとマジメに書いてみようと思うのだけどその前にちょっとだけメモ。
書く事は了解もらってないけど、きっと大丈夫だよね?

浮気のMarlboro、一途のKOOL(タバコの銘柄の由来)
* Marlboro
Man Always Remember Love But Only Romance Only
Man Always Remember Love Because Of Romance Only

「フィリップモリスが公表している訳ではないが、世界でもその意味が非公式に日常茶飯事に使われている現状もある。」(wikipediaより)らしい。

* KOOL
Keep Only One Love 
Kiss On One Lady
Keep Only One Lady
Kiss Only One Lady

色々説はあるけども「Keep Only One LoveがKOOL製品に同封のリーフレットより」(wikipedia)ということなので有力なのかな。



以下、マジメな話。内容硬くて鬱陶しいかもしれない。

ここにこうして文章を綴っていることで気付かぬうちに誰かのことを傷つけていることがあるようだ。

リアルでもそうなのだけれども、私は悪気もなく平気でサラッと人が傷つくようなことを言ってしまうことがる。リアルでの親しい友人に突っ込まれたことが過去に何度かあるので把握しているつもりだ。
ここに文章を綴る時はあまり深く考えずに思った通りの言葉で、それは表もなく裏もなく正直な私の考えであり、そこには嘘は全くないのだけれども、それで誰かを傷つけてしまうのはやはり良くないと思う。

私のそういう面を把握してくれていて、そういった言葉に対してすぐに「ヒドイ」だとか、「傷ついた」などと言葉を浴びせてくれる人ばかりなら私も考え直すことが出来るし、酷かったと理解した上でなら傷つけてしまったことに謝る事は出来るのだけれども、中にはそういうことを私には言わないで傷ついたままの人だっているかもしれないということを今朝まで話していた人に言われた。

確かにそうだ。
インターネットの片隅で細々と書いているとは言えど、誰の目に止まるかはわからない。
当たり障り無く、無難に、棘が立たないように、偏見を持たず、差別をせず、全てのことに平等な目線で、誰一人傷つけることもなく。
そういう万人向けの文章を綴っていくのが正しいのだと思うし、それが一番いいのだということは分かっている。
けれども、私はそうして時間を費やして考えながら文章を作るとなると自分がなくなってしまうような気がして、つい思った事をそのまま文章に綴ってしまう。いちを読み返すけれども、その瞬間に思った事は極力変えたくないという思いがあるために、読み返すとは言っても殆ど縦読み程度だから誤字や脱字や誤りが多いのもきっとそのせいだ。

個人ブログだからということに甘えてしまってそうしているのだけれど、それはそれで人間味があって面白いと思うからコメントで突っ込まれてもそのままにしておくこともあったりするわけで、文章にその人が出るというところがブログの面白さだと思っているところもある。
文章を作るということを仕事にしているプロの書き手ではないから。

だからと言って意図的に誰かを傷つけたり、特定の人を中傷したり何を書いてもいいというわけではない。

誰しも自分の考え方というものを持っているし、育った環境や受けた教育で同じ物を見ても感じ方や受け取り方は違ってくる。時と共にそれは変わっていくものでもある。
偏見や差別をしないと言っていても、自分が気が付かないうちにしてしまっていることだってある。色んなものの種類があればあるほど優劣はどうしてもつけてしまうものだ。
人間だから。

私は時々、あるものに対して差別や偏見などないと偽善ぶったことを書く事があるけれども、書いてる時は本当にそう思っているのだけど、実は気付いてなかっただけだった部分がどうもあったようだ。
そのことについて今回はとても考えることが出来たことについて、今朝までお話していた方に感謝したい。

そして、もしこれまでの私の記事で傷ついて言えずじまいで終ってしまった方がいるとしたら、傷つけてしまったことに対しては謝罪をしたいと思う。
本当にごめんなさい。

「傷ついてしまったことに対しては」というのは、どの部分なのか言ってもらえないと私も考え直す事が出来ないので、自分が納得出来ないことについてはここで謝罪するわけにはいかない。

最後に今後の記事について、人は傷つけないように極力気を付けようとは思っているけれども、「思った事をそのまま」のスタンスを大幅に変えていくつもりはない。
また地雷踏んでしまったり、そういうことが起こりうる可能性が全く無いと言い切る自信もないので、何かあればその都度指摘していただけると有難いかな。
ブログランク - FC2 Blog Rankingブログ村
2007.05.20 [Sun] - 13:01 | 日常 | TB(0) | CO(0) - Open&Close
<< 午前中の出来事HOMEナオ待ち >>

コメント

コメントの投稿

>> 禁止ワード <<
管理者のみ表示

トラックバック

http://castleofpeach.blog57.fc2.com/tb.php/698-d995ff4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の更新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去の記事

全ての記事を表示する

管理人@ピーチ

マビノギ樽鯖8ch在住 : 神出鬼没
ゲームキャラ * 中の人

このサイトについて

ピーチのお城へようこそです。
このサイトは管理人ピーチの自己満足なサイトです。宣伝や荒しなどのコメントやトラックバック、非人道的なコメントや他の閲覧者の気分を害するようなコメントなどは、管理人の自己判断で消すことがあります。ご了承ください。なお、当ブログはフィクションです。それではごゆっくりとどうぞ。

携帯から読む

QRコード

訪問ありがとう

ついったー

FC2Ad

  .

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。