スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランク - FC2 Blog Rankingブログ村
--.--.-- [--] - --:-- | スポンサー広告

とあるブログを読んで思った事なんだが・・・

ゲームもブログも型にハメず自分がやりたいことを書きたいこと楽しめることをただひたすらすればいいと思うんだ。最低限のマナーは守る上での話ね。

ネット上でトラブルが起こるのは半ば仕方のないことだと割り切ってしまえばいい。
皆が皆、同じものに興味を持っているわけでもなく同じ考えや意見をもっているものではないもの。
避ける方法はいくらでもあるけど、いつも自分の意見を殺してやりたいことも言いたいことも我慢するってのはストレスになるし、相手からは中身の無いつまらない人間と思われても仕方がない事で、結果的にはプラスにもマイナスにもなることはなくただただ平行線。
良く転べばなんでも共感してくれるイイ人。にはなれるかもしれないがそれだけで、いつかバレてしまうことだろう。
そしてちょっとしたことで急降下になってしまう可能性だってある。まぁこの辺は恋愛や人付き合い全般に言えることなのだが。

長いから続きに書く。

誰でもトラブルは避けたいと思うのは当然で、そうしてなるべく避けようと平行線をキープしてるわりには、「友達」と呼べるものが欲しいと思ったり誰かに気にして欲しいと思ったりそういう自分勝手な思いはどこかしらあるものだと思う。
だからこそそういう淡い期待を抱えてミクシィやコミュニティやイベント、そういった馴れ合いの場に参加してみたりする人がいるのだ。

まぁ、私の場合は自己中だからなのか順番が逆で、自分がしたいことややりたいことをやった上で欲が出るからプラスアルファが欲しくなる。
置き換えて言うと、コミュやミニブログは自分が欲しいから作った。ネトゲにしても自分がしたいからキャラを作る。ここで一旦満足。満足したにも関わらず欲が出てプラスアルファ、そこから広がるものがあればいいな。というカンジ。
ただ、一旦満足してしまっているからプラスアルファがあろうがなかろうが特に問題ではなく、あったらあったでラッキー程度のことなわけで。

だからネトゲにしても自分一人でも楽しめる間はソロプレイになってしまう。
その間に自然と知り合った人と仲良くなれそうなら友達に、といったカンジ。
自分がやりたいことは絶対やりたい自己中な性格なわりには、誰かに一緒にと求めることが上手く出来ないシャイガールだから、結局ソロプレイのスタイルからはなかなか抜け出せなかったりする。それはそれでどうなのとは思うけど。
そんなだから知り合いと始めるよりは一人で誰も知り合いのいないゲームをすることが多い。それ以前にそういう知り合いも少ないだろってうるさいよソコ(゚Д゚ )

それでも誰か知り合いと一緒に始めることもあったわけなのだが、そうして始めたゲームは別で、その人としてるゲームになってしまうから逆に新しい友達は増えなかったりする。その人ベッタリになっちゃうから。その人が連れてきた友達とは適度に仲良くなったりするけどね。でも、その人がやめてしまったら一人になってしまうから困る。困るけどゲームはやりたいから続けるわけで、そこからは一人で始めたゲームのようになるだけの話。マビもそうだったしね。
結局はそこからの繋がり繋がりでギルドまで入っちゃったけど。

話が脱線してきたからこの辺りで戻す。

馴れ合いの場に参加してみたりする人というのは、結局は馴れ合いしか出来ていないから薄っぺらい関係しか築けないわけで、ちょっとしたことでトラブルに発展してしまう。そのトラブルに向き合おうともせずそこから逃げてしまう。
昨日まで友達だったのに今日からは全然知らない人。何だか寂しいね。
そしてそれは自分が変わらない限りどこへ行こうがリセットしようがまた同じことを繰り返す。
なんだか前にも似たようなこと書いた気がするよ!「人間関係のリセット

そういうものを見ているといつも思うのだけど、トラブルが起こる前からいちいち悩んでいらないストレスをためなくても、起こってから悩めばいいじゃない。逃げてしまうよりはちゃんと向き合って、良くも悪くも、解決して乗り越えてしまえば人は学習する生き物だから一度失敗してしまったことはしなくなくなる。うっかり同じ失敗をしてしまってもその都度、対応能力というスキルのランクが上がっていく。やったね!

ネットで無理矢理作った表面上の友達や、特にネトゲ内の友達は同じゲームをしているからこそ友達でいられる、どちらかがやめてしまったらバイバイというケースが多いのが寂しいけど現実。
それ以上に付き合いを続けていきたいと思う相手なら自分から寄っていけばいいことじゃない。受け入れてくれない人は自然と相手から離れていくものだ。それに気づかなくても相手が無理と感じればストップがかかることだろう。
そこから更に突っ込むとストーカー行為になるから気を付けてね☆

自分がいいと思ってやった結果、他の人には受け入れて貰えずFLが真っ白になってしまってもべつにいいじゃないか。真っ白になるまで何も対応しなかったのなら自分に問題がある。改善しようと対応してなお真っ白になったのならそれは仕方ない。意見が合わなかった、もしくはそれだけの存在だっただけ。
どうしても必要な友達なら自分を見せるしかない。判断するのは相手だから。
逆に相手から必要とされているのなら、ちょっとやそっとのことで離れていくことはないだろう。

ブログはさ、アクセス上がれば嬉しいってのは自分もブログしてるから分かるけど、その為だけに書く記事ってのは書いてても自分が面白くなかったり辛かったりする。
今の自分のイメージを保ったまま、人気のある記事や誰かの期待に添える記事を書かなくてもいいじゃない。
ある日突然タイトルが変わろうが、主旨が180度変わろうが更新が滞ったっていいじゃない。
だって誰の物でもなく自分のブログだもの。

反応欲しくて書いた記事にコメントが全く入ってなくて枕を濡らす日があっても書いてる時に楽しめたならいいじゃない。
自分が楽しいと思えないことは続くはずがない。
人の事は気にせず肩の力を抜いて気楽にまったりと。なにより自分が一番楽しむこと。ブログもネトゲもリアルも全てにおいて。
ブログランク - FC2 Blog Rankingブログ村
2007.09.15 [Sat] - 19:16 | 日常 | TB(0) | CO(8) - Open&Close
<< 秋アニメHOME休んだ気がしない連休 >>

コメント

NoTitle  --- posted-by, mi-ko

本当にネット上でのトラブルは避けたいですね。ピーチさんもストーカーに気をつけてくだいね。

NoTitle  --- posted-by, ピーチ

文章主体のネットではなかなか伝わらないことってありますからね。
自分が思ってることを上手く表現出来なくて相手に誤解されたりなんてよくあることです。
そこでまた突っ込み返す人ならいいのですけど、そういう人も少ないですしね。結局うやむやのまま雰囲気が悪くなって突然いなくなったり、なんだかそういうのは寂しいなーと。
ストーカーは多分、私の場合は大丈夫かなー。
言いたい事はズバズバ言ってしまうし、か弱くてかわいらしい女の子ってわけでもないのでw

NoTitle  --- posted-by, しんすけ

自分の為のブログ、まったくその通りですね。
ブログを通して誰かを求めたりすることは
なかなか難しいことでしょう。。。

日記のようなブログを書いているのであればなおさら。
共感する部分というはすくないんじゃないでしょうか?
それは僕のかんちがいか。。。?

しかし、そう割り切るのも淋しい気もしますね。
いつでも切れてしまうネット上の関係、、、難しい。

NoTitle  --- posted-by, ピーチ

しんさんコメントありがとう!
ちょっとバタバタしてうのでちゃんとしたレスは夜に。

NoTitle  --- posted-by, ラス

主体性って言葉が思い浮かんだ。今の世の中、とかく依存しやすい形になって来てるよね。
俺がmixiに馴染めなかった(と言うか始める気にならなかった)のは主にそこが理由で、
誰かの日記を見る、足跡が残るからコメントをつける、それを見てコメントくれた人の日記を見る、足跡が残るから・・・っていう感じで、自分の意思よりも、なんだろう、システム的にそうさせられて行くような人付き合いってのに抵抗を感じずにはいられなかったから。

今の自分が何を望むのか、その為にどうしたいのか、それがハッキリしてないと、結局流されて不安定になっちゃうんだろうね。
俺は逆にハッキリし過ぎてて、アメリカまで来ちゃったわけだけど(・∀・)

誰かが居てくれなければ、見ててくれなければ不安、ではなくて、
自分が自分でいる限り、何があっても、どこにいても大丈夫。

俺の場合、ブログも結局はそこに行き着いて、
本来の日記としての意味合い、ライフログ的な位置づけに近い。
だから人付き合いをそこから広げるってのは、ブログのみだと厳しいよなぁ、って言う印象。
こちらは情報発信者、大げさに言えばエンターテイナー。
好きな時に好きなだけ見ていってくだされ、でも、一方的なツールじゃなく、
意見、ツッコミがあればいつでもOK。バッチコイヤ(゚Д゚ )!みたいな。
ブログっていう情報発信としてのツールがなければ、きっとノートにでも書いてるだろうしね(・ω・)

長々と書いたな・・読むの大変そうだ(-w-)
渡米後考え方がさらにアメリカナイズされてる寝起きの一匹狼ラスでした。
お互い、今日も(そっちは明日も)良い一日を。
Life is like a picnic (・ω・)ノ では

NoTitle  --- posted-by, ピーチ

★しんすけさん
よくブログは「チラシの裏」と言われますが、紙の日記帳では年月が経てば文字が滲んだりと劣化する。以前書き留めておいたものを探すとなると時間がかかる。
その点、ブログは劣化はしないですし、目的の記事も検索すればすぐ見つけられる便利な日記帳ツールです。
使わない手はないですよね。

ブログのコメント欄は言わばオプションなんですよね。
それを勘違いして、コメントが入らなくてつまんないだとか、見に来る人が少ないなどと、そっちの方がメインになってしまっている人がいます。
本末転倒もいいところ。

しんすけさんが言うとおり、日記のようなブログに共感する部分は少ないです。
それなのに、そこから全然知らない誰かとコミュニケーションをなんて無理にも程があるってもんですよ。
興味のない記事にどうコメントをすればいいのか困るし、よかったね。へ~、そうなんだ。なんてコメントは入れられないですからね('A`)
逆にそういうコメントを貰ってもどうレスをつけたらいいのか悩まなければなりません。

大体、見ず知らずの人のブログにコメントなんて余程のことでも書いてない限り入れたりしないもの。
知りたい情報だけ読んで閉じてしまうのは普通だし、知り合いですら読むだけ読んで閉じちゃうことなんてよくあることですから。

知り合いでも「コメント入らなくてつまんねー」なんて言った日にはコメント入れたくなくなります。閲覧にしても「誰も見にこないしやめようかな」なんて書かれた日には暫く行かず、RSSリーダーなどでコッソリ見てたりします。イジワルですねw
思いやりがないと思われるかもしれないけど、ブログってそういうものじゃないと思うから。

見てる側からしたら知り合いのブログは見れるだけで、更新されているだけで満足なんですよね。私は、ですが。
たとえ興味の向く方向が違って、自分が全然分からない内容が書かれていたとしても、更新され続けていることだけで嬉しかったりします。

コメントを残す時はその人に伝えたい事がある時や記事に対して思うところがあれば付ける。知らない人と知ってる人の違いは入れやすいか入れにくいかの違いだけですしね。

いつでも切れてしまうネット上の関係。
どこかのコンテンツで今までたくさん話をした、一緒に遊んでいた人が夢だったかのように一瞬にして消えてしまいます。
だけど、関係の築き方次第ではネット環境さえあればいつまでも繋がっていられます。

ブログもその中の一つで、相手がブログをしていればもしかしたら何かの拍子で検索に引っかかるかもしれない、自分がブログをしていれば自分の存在はここに証明できるので、いつでも見てもらえる。
そういった意味ではコミュニケーションツールとも言えるでしょうね。

そうそう、見ず知らずの人のブログにコメントなんて~と書きましたが、それでも記事に惹かれて足を止めたブログがあれば毎日見に行ってしまうものですし、この人と仲良くなりたいと思うことだってあるかもしれません。

少なくとも私にはそうして毎日見に行くブログがいくつかあります。



★ラスさん
ミクシは本当システム的だよね。
なんで見にきてくれないの?どうしてコメントしてくれないの?なんて文字列をみると、ブログをやってるうちからするとホント何言ってるの?と思ってしまう。
コメント入れて貰えて当たり前、見にきてくれて当たり前って君は王様ですかと。

うちは勢いでというか、覗いて見たかったという興味に負けてミクシに垢作ったけど、結局こっちのRSSだけ突っ込んでる状態。こっちに書けない事は向こうにも書けないなんて当然のこと。SNSとは言え同じネット上だもんね。

そうそう、ミクシで驚いた事なんだけど、「はじめて来た人は足あと帳に必ず挨拶していくこと」みたいなやつ。知るかボケ(゚⊿゚)
なぜそういうことを他人に強要出来ちゃうのって思わず足あと帳とやらに書きに行こうかと思ったぐらいです。いや、しないよしてないよあたい平和主義(。・ε・。)

>好きな時に好きなだけ見ていってくだされ、でも、
>一方的なツールじゃなく、 意見、ツッコミがあればいつでもOK。
>バッチコイヤ(゚Д゚ )!みたいな。

うん、まさしくソレダ。
自分のことをふと思い出した人が気軽にコメント残して帰れるようにというのもあるし、一方的な言い逃げのタチの悪い場所にはしたくないというのもあったからコメント欄は開けてる。

どちらかというと人のためよりは自分のためかもしれない。
これまで色んな人が入れてくれたコメントからどれだけ学んだことか。
教えてもらったり、励ましてもらったり、叩かれたり。
ブログって楽しいよね。

書いてる時も、こうしてもらったコメントにレスしてる時も、誰かのブログを読むのも、どんなレスがつくのかと思いながらコメント入れるのも楽しくて仕方ない!だから私はブログはやめれないなw

読むのは大変じゃなかったよ!
ラスさんの文章は、うちみたいにタラタラタラタラいらない部分が混ざってないから全然平気なのさー。
それこそ長文を読んでくれてアリガトウなんだぜ(・∀・)b

人生はピクニック。「楽しい」は自分でつくるもの♪

NoTitle  --- posted-by, 閣下

覚悟を決めなさい

と、ある人に言われたことがある
なにかしらやるにはそれなりの対価を払わなければならない
そのときは払わなくなくても思いがけないところで何かを払うことにになると思います。

どっかの誰かが言っているけど本当、平等にできているものだ
金持ちは金持ちの苦労があったり
楽して生きてるのも楽して生きてるなりの苦労があったり

走ったあとに覚悟が足らなかったことに気づいたり
いろいろやね

NoTitle  --- posted-by, ピーチ

そだねー、皆なにかしらの苦労や悩みは持ってるものよね。
それを上手に消化出来るならいいけど、そういう人ばかりでもないだろうし。

走ったあとに覚悟が足りなかったと気づいても、その時どうするか考えればいいことだと私は思うんだ。
どっちかっていうと、とりあえず走ってみることが大事なんじゃないかな。
最初から苦労や困難に恐れてたら何も出来ないからね。

危ない橋を渡らない人生のほうが安定してるのかもしれないけど、何もしないままもっと冒険すればよかったなんて後々思いたくないからね。
とか言いつつ実は守りに入ってる傾向があるピーチでした('A`)歳かの

コメントの投稿

>> 禁止ワード <<
管理者のみ表示

トラックバック

http://castleofpeach.blog57.fc2.com/tb.php/848-47eb9370
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の更新記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去の記事

全ての記事を表示する

管理人@ピーチ

マビノギ樽鯖8ch在住 : 神出鬼没
ゲームキャラ * 中の人

このサイトについて

ピーチのお城へようこそです。
このサイトは管理人ピーチの自己満足なサイトです。宣伝や荒しなどのコメントやトラックバック、非人道的なコメントや他の閲覧者の気分を害するようなコメントなどは、管理人の自己判断で消すことがあります。ご了承ください。なお、当ブログはフィクションです。それではごゆっくりとどうぞ。

携帯から読む

QRコード

訪問ありがとう

ついったー

FC2Ad

  .

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。